Makerbot Logo

(C) 2009–2016 MakerBot Industries, LLC.
MAKERBOT、 MAKERBOT REPLICATOR 、MAKERBOT DITIGIZER およびMAKERBOT THINGIVERSE は、 MakerBot Industries, LLC. の商標、もしくは登録商標です。
無断転複写、転載を禁じます 。
株式会社ストラタシス・ジャパン 〒104-0033 東京都中央区 新川2-26-3 住友不動産茅場町ビル2号館8階 | 法令関係 | プライバシーポリシー

プロフェッショナルレベルのニーズにも
応えるメーカーボットのソリューション

ラピッドプロトタイプよりも更に初期となるコンセプト段階においてのソリューションである「リアルタイプ・プロトタイピング」と、3Dプリンティングを核として提供される「メーカーボット 3Dエコシステム」。 これらは正にメーカーボットの特徴であり、多くの企業ユーザに選ばれる理由でもあります。

GE FirstBuild
GE ファーストビルド

GEファーストビルド(GE FirstBuild)は、メーカーボットの3Dプリンタ Replicator を駆使し、「次世代スマートホーム」の家電器具や装置を製作しています。アイデアレベルの早い段階で3Dプリンタを活用、リアルタイムで試作・テストが進みます。

「1000回のミーティングよりも、1個の試作品」 というGEファーストビルドのスローガンが象徴するように、ここではコストを抑えつつ、かつてないほど企画・開発スピードの向上を実現、イノベーションを加速させています。

Lockheed Martin
ロッキード・マーティン社

Lockheed Martin社の先進技術センター(ATC)では、メーカーボットのデスクトップ3Dプリンタを使ってNASAのための製造を行っています。NASAの重要なミッション、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)では、初の近赤外線に最適化されたカメラ、NIRCamを搭載します。その装置・組み立てを任されたのが、Lockheed Martin社の先進技術センター(ATC)です。

プロジェクト遂行にあたり、ATCはメーカーボットのデスクトップ3Dプリンタを買い揃え、3Dプリンタ ラボを創設。ラボから滞ることなく近赤外線カメラ(NIRCam)が供給可能となりました。

Orbotix
オーボテッィクス社

Orbotix社(現Sphero社)は、米国のロボティック・カンパニーです。 創設メンバーで最高技術責任者でもある、イアン バースタイン氏(Ian Bernstein)が生み出した革新的なロボット、オモチャの「Ollie」は、スマホなどから遠隔操作ができリアルゲームのように楽しむことができます。この試作品の完成に貢献したのが、メーカーボットの3Dプリンタ、Replicator 2でした。

「当初は、クリップや真鍮などで手作りしていたのが、メーカーボットの3Dプリンタを導入してからは、高度でより洗練されたパーツを作れるようになりました。もっと改良を重ね、より良いものを目指し日々挑戦しています。」

Stratasys | 3D Printing Solutions